ホーム右向きの矢印のアイコンポリシー右向きの矢印のアイコン

コロナ禍における撮影に関するお願い

コロナ禍における撮影に関するお願い

撮影依頼の際には、予め以下の点を確認・同意頂ますようお願いします。これらの点が守られていない場合、業務を遂行できない場合がありますのでご注意くださいませ。

カメラマンの対応に関して

  • 担当予定のカメラマンに発熱や咳等の症状が確認された場合や新型コロナウィルス感染者の濃厚接触者となった可能性が高い場合等、撮影の延期やカメラマンの変更の相談をさせて頂く場合があります。
  • 公共交通機関の利用を可能な限り避ける為、車でお伺いさせて頂く場合がございます。また車でお伺いさせて頂く場合、駐車料金の実費請求をさせて頂く場合がございます。
  • やむを得ず公共交通機関を利用して撮影地までお伺いする場合、撮影現場への入り時間に関しましてラッシュの時間帯を避ける形でのご対応をお願いさせて頂く場合がございます。

オンライン打ち合わせのお願い

  • ロケハンや対面での打ち合わせが必要ない場合の事前打ち合わせは、ウェブ会議でのご対応をお願いします。
  • ロケハンが必須である場合、ロケ地に訪問しての撮影のご対応をさせていただきますが、必要最少人数でのご対応、換気の徹底等「三密」を避けるためのご対応をお願いします。
  • 会食等マスクを外した状態でのお打ち合わせはお断りさせていただきます。

撮影時のお願い

  • カメラマンの訪問中は必ずご同席の方全員のマスクの着用をお願い致します。マスク不着用、フェイスガードやマウスガードのみ着用されてのご対応はご遠慮ください。
  • 撮影現場では必要最少人数でのご対応、換気の徹底等「密」を避けるためのご対応をお願いします。
  • マスク不着用での会話等感染対策が不十分である撮影現場である場合、撮影当日でも撮影自体をお断りさせていただく場合があります。
  • カメラマンによっては会食等が含まれる催事の撮影はワクチン接種の有無を問わずご対応いたしかねる場合がございます。会食が含まれる撮影の場合には必ず事前にご連絡をお願いします。
  • 十分に距離を取られたステージ上の登壇者や集合写真など限られた時間等を除き、参加者がマスクを外す可能性のある催事の撮影はご対応致しかねます。
  • 会社案内等の撮影時、被写体の方には一時的にマスクを外していただくケースがありますが、感染防止の観点からマスクを外しての撮影中は会話をお控えください。また、撮影後はすぐさまマスクの着用をお願いします。
  • 換気が行われていない会議室等の屋内にてプロフィール撮影やインタビュー撮影等のご対応はいたしかねます。
  • 撮影時には、必要最小限の人数でのご同席をお願いします。
  • 撮影時にはソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
  • 撮影中の昼食休憩等がある場合、カメラマンの同席は致しません。
  • その他感染リスクの高い撮影には対応いたしかねます。

新型コロナウイルス陽性者が確認された場合のご対応に関して

  • 撮影後、同席の方や関係者の方などの陽性が確認された場合、すぐにご連絡を頂ますようお願いします。
  • 撮影後、担当カメラマンや関係者に陽性が確認された場合、すぐにご連絡いたします。
以上の項目にご同意をいただけない場合、弊社の撮影サービスのご提供は致しかねますのでご了承をいただけますようお願いします。