右向きの矢印のアイコン右向きの矢印のアイコン右向きの矢印のアイコン
インタビュー動画制作
Interview Video Production Services and Fees

インタビュー動画制作サービスと料金

インタビュー動画に関する作品と料金を紹介しています。
Interview Video Production Case Studies

インタビュー動画制作事例

東京音響株式会社様
会社案内 東京音響(中国・深セン)
100万円〜
産業廃棄物・感染性産業廃棄物処理会社様
会社案内
35万円〜
医療機器メーカー様
CEOインタビュー
35万円〜
Interview Video Production Fees

インタビュー動画撮影・制作料金

イベントの動画撮影に限り、編集なしの動画撮影のみのご対応もいたします。
ビデオグラファーが撮影対応を行う場合のほか、写真撮影を畑とするフォトグラファーが対応する場合で料金が変動いたします。
フォトグラファーが動画撮影を対応する場合、ジンバルやピンマイクなどの機材を使用せずに対応いたします。

内容

動画制作料金の目安

会社案内動画

35万円〜

動画撮影のみ(ビデオグラファー)

20万円〜

動画撮影のみ(フォトグラファーによる対応)

5万円〜

Interview Video Production Fees

インタビュー動画撮影・制作料金

動画制作料金目安となります。
動画制作に関しましてはご依頼内容により料金が変動いたしますので、一度ご希望内容をウェブ会議にてヒヤリング後、詳細なお見積書を発行させていただきます。

内容

動画制作料金の目安

会社案内動画

35万円〜

Factors Determining Video Production Fees

動画制作料金を決める要素

動画制作費用を決める要素の一覧です。deltaphotoへのご依頼の場合も、記載の通りの対応となります。

内容

詳細

露出先

オンラインで展開する場合には基本的に料金は変動しませんが、テレビCM用などの制作となる場合には機材費などが変動する可能性があります。

ナレーター

プロのナレーターにナレーションの吹込みを依頼する場合には追加両気長発生します。インタビューベースの映像であればこの費用は発生いたしません。

台本制作

事前に映像の流れを明確に決める必要がある場合には台本制作費用が発生します。依頼者様側で事前に台本を制作いただいた場合、この項目は無料か値引き対応の対象となります。

BGM

BGMをオリジナルで制作する場合には作曲費用が必要になります。事前に用意されたBGM素材を使用する場合、料金は発生しないか、少額となります。

CG

CGを別途制作する必要がある場合、CG制作費用が追加されます。ただしCG阻害を提供される場合には追加料金は不要です。(deltaphotoではCG制作サービスは行っておりません)

画像制作

映像内に追加する画像を制作する場合、デザイン費用が追加されます。画像素材を提供される場合には追加料金は不要です。(deltaphotoでは画像制作サービスは行っておりません)

追加編集

基本的には仮編集後に修正点をまとめて依頼いただきますが、その後追加で依頼をした場合には追加編集費が発生する場合があります。

追加機材の有無

通常では使用しない特殊な機材を使用する場合には、機材のレンタル費用が必要となります。deltaphotoの場合、一般的な映像制作であれば機材費用は不要です。

ドローン撮影の有無

ドローン飛行をする場合には追加費用が発生します。場合によっては最寄りの警察に事前通報などをしたり、国土交通省への申請を行うなど事務手数料が発生する場合もあります。

Video Production Fee Breakdown

動画制作料金の内訳

動画制作の見積書に記載される一般的な項目となります。こちらに記載料金相場は動画制作会社に依頼した場合の一般的の予算感となります。

内容

詳細

ディレクション費

カメラマンやディレクターが撮影の流れの指示を出したり撮影自体を管理する(ディレクション)費用になります。

編集費

撮影した映像素材を事前の要望に沿って編集する費用です。一般的には、仮編集映像を送付し、一度の修正で完成映像として納品となります。deltaphotoでもその形でのご対応となります。

交通費

ビデオグラファーが撮影現場まで向かうまでの交通費・車両費となります。

Tips

インタビュー動画の撮影依頼時に役立つポイント

FAQ

動画制作に関するよくある質問

deltaphotoとは何ですか?

東京・大阪・名古屋・福岡を拠点として、日本全国にお伺いするカメラマン派遣事務所です。
ビジネス撮影を専門としており、写真撮影・動画撮影を依頼することが可能です。

2014年10月10日プロカメラマンの山本宏樹の個人の写真事務所としてサービスを開始後、対応エリアなどを広げながら現在のサービス体系となりました。

deltaphotoは誰が運営していますか?

撮影業務に特化した株式会社デルタクリエイティブによる運営です。

どんなカメラマンがいますか?

大阪在住のビデオ撮影・映像制作を生業とするプロのビデオグラファーが日本全国対応いたします。

インボイス制度に対応していますか?

当社はインボイス登録済みの適格請求書発行事業者です。見積書・請求書に登録番号を記載いたします。

最短いつ納品可能ですか?

通常撮影日から1ヶ月程度で、動画制作を完了しています。
動画制作の後半には最終仕上げ前の仮編集の段階で内容に相違がないかなど確認をいただくタイミングがあります。こちらの内容確認を早めにご対応いただくことが可能であれば、撮影内容や仕上がりのイメージ・尺、担当ビデオグラファーのスケジュールなどにもよりますが、撮影日から3週間で対応可能な場合もございます。

映像素材だけの撮影の場合、着金後か後払い手続き完了後であれば、撮影当日に現場でお渡しも可能です。
その場合は、空き容量のあるノートパソコンのご準備をお願いいたします。撮影現場での納品をご希望の場合には、必ず事前にご相談ください。

予約前にオンラインで相談できますか?

可能です。無料にてご対応させていただいております。
代表カメラマンがご対応させていただきます。

納品された写真は自由に使えますか?

納品した写真・映像は自由にご利用いただいて問題ございません。
有料・無料、商用・非商用等問わず利用いただけます。ホームページへの利用や個人の方への配布・販売等ご自由にご活用ください。再編集も可能です。

雑誌などに掲載される場合、カメラマン名の記載も不要となっております。

撮影当日にデータを受け取れますか?

映像制作をご依頼いただいている場合、素材データのお渡しは基本的に対応していません。

映像素材だけの撮影の場合、着金後か後払い手続き完了後であれば、撮影当日に現場でお渡しも可能です。
その場合は、空き容量のあるノートパソコンのご準備をお願いいたします。撮影現場での納品をご希望の場合には、必ず事前にご相談ください。

撮影当日に拘束時間を延長できますか?

動画制作の場合、拘束時間を明確に定めているわけではありませんので、必要な映像素材の撮影が完了するまでご対応をさせていただきます。
ただし撮影当日や直前に、撮影カットを増やすご要望が発生した場合、追加料金でのご対応となったり、スケジュールの関係で1日では撮影ができない場合もございますので、ご留意ください。

イベントの記録動画撮影などの、拘束時間ベースでご依頼を頂いている場合は、担当のカメラマンの次のスケジュールが入っていない場合に限り、当日延長の対応が可能です。

カット数に制限はありますか?

ございませんが、動画制作の場合には事前の打ち合わせ通りに撮影を進めてまいります。動画制作の場合基本的に撮影素材のお渡しはご対応しておりません。

法人ですが請求書払いは可能ですか?

可能です。
予約完了時のメールに記載のURLより、後払いへの変更手続きをお願いいたします。
2回目以降のご依頼に関しましては手続きをいただかなくても、後払い(請求書払い)にてご対応させていただきます。

納期を早めることは可能ですか?

個別にご相談ください。
品質管理の関係上、撮影後に納期を変更されることはおすすめさせていただいておりません。

カメラマンへの撮影依頼の流れは?

見積もりフォームからのご連絡をお願いいたします。ご相談内容を元に仮見積もりさせていただきます。(できる限り正確なお見積をさせいただきたく考えておりますため、お見積りフォームには尺の長さや利用用途、納期(通常撮影日より1ヶ月程度)等、制作されたい動画の詳細をご記入いただけますと幸いです。)

その後、ご依頼内容の詳細な情報をお伺いさせていただきますため、オンライン会議を行い、正式なお見積書をPDFで発行いたします。

ご依頼確定次第、撮影の流れなどの詳細を確認するため、再度ビデオグラファーを交えて打ち合わせを行います。

詳細確定次第、動画撮影・動画編集・仮編集データをお渡しします。

仮編集データを元に、内容に齟齬がないかなど最終確認を行い、修正箇所を一回でまとめてご連絡を頂きます。

その後、仕上げの編集を行い、メールにて納品させていただきます。

集合から何分後に撮影開始できますか?

動画撮影の場合、訪問から機材セッティングを完了し、撮影を行える状態になるまでの目安は以下のとおりです。詳細はお打ち合わせ時などで確認後、入時間を確定いたします。

  • 会社案内・サービス案内:1〜1.5時間程度
  • シンポジウムなどの記録:1〜1.5時間程度
  • イベントダイジェスト用動画:30分程度

仮予約はできますか?

ご依頼がほぼ確定であり、社内稟議等の為正式な発注依頼に時間がかかる場合等の場合に限りカメラマンのスケジュールの仮押さえをさせていただきます。
仮押さえ後、同じスケジュールでカメラマン指名の撮影依頼が入った場合、ご連絡をいたしますので、24時間以内のご依頼確定をお願いいたします。
期日までにご依頼確定のご連絡をいただけない場合、他のクライアント様の依頼が優先となります。

動画編集代金は含まれていますか?

動画制作の場合、動画編集費用を含んでお見積書を発行いたします。動画撮影、動画編集、ディレクション、交通費など動画制作に必要なコストをすべて入れてお見積いたします。
動画制作料金の目安は35万円(税別)〜です。

撮影申し込みはいつまでに必要ですか?

動画制作は事前準備に時間がかかります。
最短でも撮影希望日の1ヶ月以上前にはご依頼を確定頂きますようお願いいたします。

撮影中にロケ地を移動できますか?

可能です。
建物自体を移動する場合などは、機材セッティングの関係もありますので事前にご相談いただけますと幸いです。

撮影日までに何を準備すればよいですか?

会社案内・サービス案内などの動画制作の場合、事前打ち合わせで必要な準備などをご指示させていただきますが、被写体となられる方のブッキング(社員様など)や撮影場所の調整をお願いいたします。

イベントのダイジェスト記録の場合には、イベントの簡単な流れの分るプログラム表などのご準備をお願いいたします。

個人からの撮影依頼は可能ですか?

ビジネスに関する撮影であれば、個人・法人問わずご対応させていただいております。
個人事業主様からのご依頼の場合、前払いをお願いしております。

七五三や運動会の撮影等、お子様の撮影や家族撮影にはご対応させていただいておりません。

Contact

無料の撮影相談をしませんか?

代表カメラマンに写真撮影や動画撮影に関してオンラインで直接相談できます。無料です。
「相談しながら見積書を作って欲しい」といったご要望でも大歓迎です。専用フォームからご連絡ください。
オンライン相談(無料)